HOME > 官僚主義とは>結合の理論

官僚主義の克服・・・

赤松清和氏は、「現在の支配者に対するたたかいと結合して共産党の官僚主義を克服するたたかいが必要である」(結合の理論)と提言しました。
彼はつぎのように言いました。「学習会は、最初から共産党を支持しつつ批判する。
社会主義勢力の現状からして「資本主義権力とのたたかいだけでは出口はない。官僚主義克服のたたかいだけでは、支配者を喜ばし、反共運動になる。どうしても資本主義権力にたいするたたかいと社会主義的官僚主義克服のたたかいを結合することによって将来への展望が開ける。」

Copyright (C) 官僚主義学習会.All Rights Reserved.